いぼの切除は専門の病院がおすすめ!レーザーやメスを用いると効果的

病院の探し方

看護師

事前に調べたいこと

いぼの切除をする場合、どの病院に行くのかが大切で、そのためにはいぼの種類を特定する必要があるのです。例えば良性のいぼであれば、美容整形外科に相談をしておくと良いです。単純にいぼを取り除いてくれるだけでなく、美しい肌にするために力を貸してくれます。仮に感染性のものなら、短期間で複数に増える可能性が高いため、大事にいたる前に皮膚科に行くようにしたいです。他にも気をつけておきたいのは悪性のものの場合です。これは長期間放置すると、完治に時間がかかります。酷い時には何日も入院を余儀なくされる場合も珍しくありません。そのような事態を避けるためにも、早めに外科の先生に診てもらい、必要とあれば切除をお願いしましょう。このようにいぼによってお願いしたら良い病院が変わるのですが、一見しただけでは判断できないことが多いです。そこでとりあえず皮膚科に行ってみるのが無難で、悪性か良性か、それとも感染性かを調べてくれます。その結果次第で、そのまま継続して治療を受けるのか、他を探すのかを決めます。いずれにしても、先生の話をじっくり聞いておくに越したことはないです。親身になってくれる方や、専門医を教えてくれる人に担当してもらうことで、自分が望む治療が受けられる確率が高くなるからです。中にはすぐに別の病院を紹介する医者は良くないなどといった意見を耳にしますが、決してそんなことはないです。得意分野ではないのに無理に対処しようとして、症状が進行するはよくあることです。手に負えないと感じるなら、すぐに専門医を紹介してくれるところを探したいものです。いぼの切除をする前にやっておきたいのは、その病院は一体どのような方法で治療を行うのかを調べることです。やり方は大きく分けて二種類あって、その一つがレーザーです。狙った箇所に正確に当たることができるため、傷跡が残りにくいのが最大のメリットです。おまけに治療時間も短くて済むおかげで、いぼの状態や場所によっては、その日のうちに切除をして帰宅することも可能です。それだけでなくメイクをしたりシャワーを浴びたりといったことも、比較的早く行えるためレーザーを選ぶ人も多いです。それ以外の方法を選択するのなら、液体窒素を使用する治療があります。こちらの利点は特別な機械が必要ではないため、どのクリニックに行ったとしてもかなりの確率で受けられる治療です。ただレーザーに比べると、ピンポイントにいぼに対して治療を行うことは難しく、周りの皮膚も液体窒素にさらされることが多くなるのです。そのせいで傷跡が広がりやすく、完全に跡が見えなくなるまでに時間がかかるのが一般的です。しかしレーザーの場合は麻酔が必要なので、注射が嫌いな人には液体窒素が向いています。またやり方も大切ですが、費用に関しても見逃してはいけない点です。レーザーの方が液体窒素よりも高額になりがちです。加えていぼがたくさんある、その他にも治療しにくい場所にあるなら、一日では終わらないことも珍しくありません。その場合は通院することになりますから、治療が終わるまで料金が支払えるのかを確認した上で、どの病院にするのかを決断したいものです。

Copyright© 2018 いぼの切除は専門の病院がおすすめ!レーザーやメスを用いると効果的 All Rights Reserved.